統計基礎

統計

平均、分散、標準偏差をPythonで求める

標本を度数分布表に落とし込み、ヒストグラムで描画することで大まかな傾向が見えてきます。 次に、より細かな分析を行うために度数分布表の特色を数値で見ることにしましょう。 そこで、一般的に用いられるのが「平均」「分散」「標準偏差」で...
統計

Pyhton を使って確率の計算をやってみる:中心極限定理と正規分布

簡単な確率の計算をPythonを使ってやってみましょう。 確率は何とも概念がつかみにくいものがあるのですが、実際に計算してみることで概念をつかんでみたいと思います。 とりあえず簡単な問題からやっていきましょう。 プログラミ...
統計

Pythonで確率の計算。for文で集合の中の要素を抽出

確率という言葉は「降水確率」みたいな形で見たことはあるけど、なんとなく感覚的にわかっているだけで、実際に何かというと何かよくわからないですよね。 しかし、データ分析をするのに理解する必要があるので、頑張って読んでみました。 やり...
統計

pythonで相関関係と共分散を求めてみる。

相関関係とは2種類のデータの関連性を示す指標であり、例えばAとBの間に何らかの関連性があるとき、AとBは相関関係にあるといえるでしょう。 例えば、Aが増加するときBも増加する場合はAとBの間に正の相関関係があり、Aが増加するときBが減...
統計

Python でデータ整理と度数分布表からヒストグラムの作成

データ分析をするうえで重要なのが、データがどのような状態なのかを確認することです。 確認方法として一般的なのが、データの種類の確認、度数分布表とヒストグラムですね。 この記事はこんな人におすすめ。 ...
タイトルとURLをコピーしました