Pythonで使うシングルクォーテーションとダブルクォーテーション

Python

Pythonで、シングルクォーテーション(’ ‘)とダブルクォーテーション(” “)をどう使い分ければいいかは初心者的には、結構悩みの種ではないでしょうか。

サンプルコードを見ても、ある時はシングルクォーテーション、ある時はダブルクォーテーションで書かれているので、何か基準があるのではと考えてしまいますね。

そこで、Pythonでのシングルクォーテーションとダブルクォーテションの違いと、その意味、そして使い方についてまとめてみました。

プログラミングを勉強したい!! データ分析に興味がある!!
そんなあなたへのおすすめ記事
無料体験あり、キャッシュバック有りプログラミングスクールおすすめはこちら

 

シングルクォーテーションとダブルクォーテーションの違い

基本的に、シングルクォーテションとダブルクォーテーションに意味の違いはなく、どちらも文字列を定義するために使用します。

Pythonでは数学の  や  と同じように、変数を扱うので、それらと文字列を区別するときに、シングルクォーテションまたはダブルクォーテーションで文字列を定義して使います。

注意点としては、シングルとダブルを混同しないことが重要ですね。

例えば、

'Python を勉強します"

と書いてしまうとエラーが出るので、シングルで始めたらシングルで終わる、ダブルの場合も同様です。

また、できればクォーテションの使用に一貫性を持たせるほうがいいでしょう。

例えば、一つの記述の中で複数の引用符を用いる場合「’月内中央値’」だけをシングルにしていますが、そろえたほうが記述的にすっきりできますね。

customer_clustering.columns = ["月内平均値", '月内中央値', "月内最大値", "月内最小値", "会員期間", "cluster"]

これはできればでいいですが、シングルとダブルクォーテーションの違いを以下のように考えて規則づけられればいいですね。

The English word “science” comes from the Latin scientia, meaning ‘knowledge’.

上記の文でscience は文字列として定義されていますが、knowledgeは文字列の意味として定義されています。

できれば以上のような一貫性をもって、記述できればいいですね。

文字列同士の連結

文字列が定義できれば、文字同士を連結することも可能です。

例えば下記の例。

a_word = "でもね"
a_word = a_word + "やっぱり最高"
a_word
'でもねやっぱり最高'

「a_word」をまず文字列「でもね」として定義し、それに「やっぱり最高」という言葉を連結します。

結果は「’でもねやっぱり最高’」としてかえって来ました。

面白いなと思ったのが、文字列の定義はダブルクォーテーションでやっていますが、それから生まれた文はシングルでかえってくるということですね。

例えば、これをシングルで定義すると、やはりシングルでかえってきます。

a_word = 'でもね' 
a_word = a_word + 'やっぱり最高' 
a_word 
'でもねやっぱり最高'

複合演算子で文字列連結を簡素化

文字列と文字列の連結をより簡単にするために使えるのが、複合演算子ですね。

複合演算子は、演算と代入という二つの処理機能を持っています。

Pythonで使う複合演算子は、以下の4っつ。

  • += 足し算連結をして、代入する。
  • -= 引き算をして代入する。
  • *= 掛け算をして代入する。
  • /= 割り算をして代入する。

そして文字列で使えるのは「+=」 ですね。

例として、

a_word = "でもね"
a_word += "やっぱり最高"
a_word
'でもねやっぱり最高'

というわけで、python でよく使うシングルとダブルクォーテションの使い方メモでした。

プログラミングを勉強したい!! データ分析に興味がある!!
そんなあなたへのおすすめ記事
無料体験あり、キャッシュバック有りプログラミングスクールおすすめはこちら

 

関連記事↓↓↓

python でのユーザー入力の受け取り方、整数、少数、分数、複素数
ではユーザーの入力を受け取るプログラムを書いてみます。 ユーザーさんが入力で困らないように、指示ができるようにするのが目的です。 プログラミングを勉強したい!! データ分析に興味がある!! そんなあなたへのおすすめ記事 無料体験...
Python:変数(variable)についてまとめてみたよ
Python にかかわらず、プログラミング用語はよくわからないのが多いですが、よく出てくる変数(variable)もその一つですよね。 変数(variable) は、Python を勉強している初心者がおそらく必ず戸惑うところだと思い...

コメント

タイトルとURLをコピーしました